rapanse’s diary

ポストモダンの視点で絵画を楽しみ、沖縄のシマ社会と芸能を楽しむ

騎士道

装飾写本の挿絵を起源とする初期フランドル派

初期フランドル派は15世紀から16世紀にかけてネーデルラント(現在のベルギー、オランダ、ルクセンブルクとフランス北部、ドイツ西部を含む低地諸国)で活動した芸術家たちとその作品群を指す美術用語だ。 rapanse.hatenablog.com 初期フランドル派の起源は…

現実の人間との至近距離で描かれた聖母マリア

ヤン・ファン・エイクの描く聖母像では、聖母と現実の人間が、至近距離に描かれている。これはファン・エイク以前の聖母像には見られない特徴だった。 ファン・エイクの代表作の一つである《宰相ニコラ・ロランの聖母子》は、ブルゴーニュ公国の宰相であるニ…

騎士道と北方ルネッサンスの中心地だったブルゴーニュ公国

中世ヨーロッパには、ブルゴーニュ公国という不思議な国家があった。ヨーロッパを理解するためには、このブルゴーニュ公国という国家を理解しなければならない。なぜなら、このブルゴーニュ公国で騎士道文化は栄え、ブルゴーニュ公国の支配地としてネーデル…